やっとかめ審判記~かんこーしてちょ~
アマ野球審判員として思ったこと起こったことなどテキトーに書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベースコーチのお話・・・
なんだか、またまた、週末雨ですねぇ・・・

さて、ベースコーチです。一塁と三塁のそばにいる攻撃側のチームの補助をする人です。少年野球ではランナーコーチともよばれています。

野手の動きやボールの動き等を走者に教える役割がありますね。プロ野球では三塁コーチが監督の作戦をサインで受け取り、打者や走者にさらにサインで伝えていますね。

2007年にアメリカのマイナーリーグで打球がベースコーチに当たり死亡するという痛ましい事故があり、それ以来、各国の野球連盟でベースコーチのヘルメット着用が義務付けられるようになりました。

このベースコーチでよく話題になるのが、走者との接触によるインターフェア(守備妨害)です。

ルールブックに、~ベースコーチが、走者に触れるか、または支えるかして、~肉体的に援助したと審判員が認めた場合。と、あります。なんだか、変な言い回しですよねwww

例としては走者が次の塁に進もうとしたが、間に合わないと思い走者を押し戻したり、アウトと勘違いしてベンチに帰ろうとした走者の手を引っ張って呼び戻したりしたら適用されます。
わざとじゃなくても、たまたまぶつかって走者が転んで結果的に止まってしまった場合も残念ながら適用されます。ほんのちょっと触った場合は・・・審判の判断ですね^^インプレー中は触らない方が無難です。

ホームランを打った時にコーチと選手がハイタッチやグータッチをしますよね?これはルール上は特に問題ありません。走塁を肉体的に援助しているとは言えないですからね・・・

でも、その時の審判さんがダメだといったらダメなんで・・・素直に従ってくださいねwww
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://toukaiump.blog.fc2.com/tb.php/58-20018dc1
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。