FC2ブログ
やっとかめ審判記~かんこーしてちょ~
アマ野球審判員として思ったこと起こったことなどテキトーに書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッターアウトのお話・・・
「ストライク!バッターアウト!」

打者が見逃しの三振をした時に良く聞くフレーズだと思います。

しかし、我々審判員は言いません。なぜなら、三振でアウトになるのは、野球に携わっている方なら誰もが知っていることであるし、三振してアウトになった打者に、追い討ちをかけるように言うのは打者に対しても大変失礼にあたります。

正しいコールとしては、「ストライクスリー!」で良いと思います。

例外としてバッターアウトをコールしなければいけない場合もあります。

ストライクスリーの投球を捕手が捕り損なったが、打者走者が一塁に進めない時です。

いわゆる振り逃げができない場面です。

この時、打者が勘違いをして、走り出し、釣られて捕手が送球・・・暴投・・・なんてことになると、収拾がつかなくなってしまうことがあります。アマチュア野球では良く見られる光景ではないでしょうか?

このことを防ぐためにも打者が走り出したら元気良く「バッターアウト!」と連呼した方が賢明です。

この場合も、打者がアウトになったのをわかっていて、走り出さずベンチにさがって行くようなら言わない方が良いと思います。

しかし、ストライクボールやアウトセーフとは違い、審判が必ずやらなければいけないコールではありません。

あくまで、野球をやる以上はルールをわかってやっているという概念があるからです。

打者に対しては、一塁にいけない場面でしょ、送球した選手に対しては、なにやってんの?ってことです。

おかしなことになって、無駄な時間を費やさないように審判の好意でやることなんで、もし、審判がコールできなくて、おかしなことになっても審判を責めないでくださいね^^

後で先輩審判や審判長、審判技術部長さんにこっぴどく叱られていますからねwww

これ以外にもまだバッターアウトをコールする場面はございますが、また次回に紹介しますね。

スポンサーサイト
コメント
コメント
初めまして
こんにちは。
拙ブログにコメント賜りましてありがとうございます。
アマチュア野球の審判をやってみえるのですね。
恥ずかしながら私野球には疎くて・・・。
審判の側からの経験した大切なことを記事にしてみえるのですね。
実は周りはアマチュア野球大好きな方多いんですよ・・・・。
いつも蚊帳の外ですが、こっそりこちらで勉強させていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2012/01/23(月) 15:04:04 | URL | 愛知女子 #- [ 編集 ]
Re: 初めまして
愛知女子さん、コメントありがとうです^^
記念すべき当ブログ初コメントですよぉwww

そーですかーアマチュア野球好きな方が多くいるんですね^^
そういう人の話って面倒くさいとこあると思いますがwww
生温かく見守ってやってくださいねww
2012/01/23(月) 18:58:54 | URL | やっとかめ審判 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://toukaiump.blog.fc2.com/tb.php/25-3ffcf198
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。